飲む生姜

口コミで火が付いたオリジナルレシピを商品化!
75gの生姜をたっぷり使用。

千葉真知子の「飲む生姜」は、家族(小児外科医の夫、ピアニストの娘、自身)の健康管理のために作っていた生姜ドリンクでした。
風邪をひいていた小泉前首相をはじめANAの役員のかた方に作って差し上げたことがきっかけで、風邪に効くと評判になりANAから商品化をすることになりました。
三代続く高知県の生姜栽培農家から仕入れた純国産の良質の生姜をたっぷり使った生姜ジュースは、ANA商事1番のヒット商品となりました。
商品化から10年、「飲む生姜」はクオリティーの高い商品と評価をされ、今ではニューヨークでも売られています。音楽家やオペラ歌手のかたにも大人気の商品です。

「生姜の辛み成分が、発汗を促し

気持ちよく全身を温めます。

最初のひと口は、甘さ控えめのレモンジュースといった味わい。ネクターのようなとろみがありながら、意外にもさっぱりした口当たりです。ところが油断してゴクゴクと流し込んだら、さあ大変。あの生姜独特の辛味が、燃え上がるような刺激とともにのどの奥から突き上げてきます。そして一瓶を飲み終える頃には、全身がぽかぽかに温まっているはずです。
もし、飲みにくいと感じる方はソーダや水割りでお召し上がりください。突き上げるような生姜の辛味がほどよく和らいで、辛いのが苦手なお子様もぐっと飲みやすくなりますよ。

風邪でダウンした苦い経験から生まれたオリジナルドリンク。

以前、39度の熱を出しながらも深夜に及ぶ料理撮影に臨み、ついにはダウンという苦い経験以来、体調管理には特に気を付けています。その秘策とは、手作りの生姜ジュース。カメラマンやスタイリストなど、まわりのスタッフにも配ったところ、体調が良くなったと評判を呼んで、某企業の社内食堂にも採用されたほどです。その生姜ジュースがついにそのレシピのまま商品化されました。

温めて…

​生姜の香りがいっそう際だつ、冬の夜におすすめのホットドリンク

日本酒で割って…

​爽やかな風味が日本酒にぴったり。分量を調整してお好みの味に

フルーツとミックスして…

​ジューサーを使えば、フルーティーで刺激的なネクターのできあがり

ヨーグルトと一緒に…

​生姜の強い辛味をヨーグルトが優しく包む、さっぱりとしたデザートに

ご購入ご希望の方はこちらよりご連絡下さい。

10月末よりANAショッピングから販売予定です。

  • ブラックFacebookのアイコン

© 2018 Machiko Chiba. Created by y-storm